読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コケッココケッコ

コケコッコー

pokyの重要な変数とか

PACKAGES

レシピから作りたいパッケージを書く。

初期値: ${PN}-dbg ${PN}-staticdev ${PN}-dev ${PN}-doc ${PN}-locale ${PACKAGE_BEFORE_PN} ${PN}

http://www.yoctoproject.org/docs/1.3/poky-ref-manual/poky-ref-manual.html#var-PACKAGES

PN

Package Nameの略称?

パッケージ名が入る expat_2.0.1.bbに${PN}と書くと、${PN}にはexpatが入る。

ただし、PNにはsuffix やprefixが含まれる場合がある。

例えば、bashをネイティブマシン向けにビルドした際には、PN=bash_native となる。

PR

レシピのリビジョン。デフォルトでは"r0"が入る。

とりあえずr0を入れておけば良さそう

PV

レシピのバージョン。

レシピのファイル名から自動的に設定される。

expat_2.0.1.bbであれば、このファイル内に記載されている${PV}は2.0.1 が入る。

IMAGE_INSTALL

http://www.yoctoproject.org/docs/1.3/poky-ref-manual/poky-ref-manual.html#ref-classes-image

http://www.yoctoproject.org/docs/1.3/poky-ref-manual/poky-ref-manual.html#var-IMAGE_INSTALL

イメージにインストールしたいパッケージ名を記載する。

build-directory/conf/local.conf に記載する。package-nameの前にスペースを1つ入れることを忘れないこと!!

IMAGE_INSTALL_append = " package-name"

例えば、fluxboxとboostを入れるのであれば、以下のように記載する。

IMAGE_INSTALL_append = " fluxbox boost"

注意:以下のように記載してもインストールされない!!! (BAD MANNER)

IMAGE_INSTALL = " fluxbox boost"

その後、$bitbake image-name($ bitbake core-image-minimal とか) を実行することで、イメージに指定したパッケージがインストールされる。

chroot環境をJessie上に構築する

概要

開発時には、apt-get等を行うと環境が汚れてしまう。 その対策として、chrootを用いて開発環境を構築することができるので試してみた。

構成

apt-get

root@debian:~# apt-get install binutils debootstrap

chrootディレクトリを作成

tomi@debian:~$ mkdir -p chroot-niwa/jessie

chroot環境をビルドする

root@debian:~# debootstrap jessie /home/tomi/chroot-niwa/jessie/ http://http.debian.net/debian

mount

root@debian:~# mount -t proc proc /home/tomi/chroot-niwa/jessie/proc
root@debian:~# mount -t sysfs sysfs /home/tomi/chroot-niwa/jessie/sys
root@debian:~# mount --bind /dev /home/tomi/chroot-niwa/jessie/dev
root@debian:~# mount -t tmpfs tmpfs /home/tomi/chroot-niwa/jessie/dev/shm
root@debian:~# mount -t devpts devpts /home/tomi/chroot-niwa/jessie/dev/pts

chroot

root@debian:~# chroot /home/tomi/chroot-niwa/jessie/

chrootできました。好き勝手に料理しましょう。

好き勝手に料理する

ユーザー作成

root@debian:/# su - tomi
ユーザ 'tomi' のパスワードエントリがありません
root@debian:/# useradd tomi
root@debian:/# passwd tomi
新しい UNIX パスワードを入力してください:
新しい UNIX パスワードを再入力してください:
passwd: パスワードは正しく更新されました

/etc/apt/sources.list

cat >>~/chroot-niwa/jessie/etc/apt/sources.list <<EOF
deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ jessie main
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ jessie main
EOF

日本語環境を構築(locales)

# apt-get install locales
root@debian:/# sed 's/# ja_JP.UTF-8/ja_JP.UTF-8/' -i /etc/locale.gen
root@debian:/# locale-gen

dpkg-reconfigure localesでデフォルトのロケールをja_JP.UTF-8に変更

oh-my-zshをインストール

root@debian:/# apt-get install zsh
$ sh -c "$(wget https://raw.github.com/robbyrussell/oh-my-zsh/master/tools/install.sh -O -)"

tmux

以下の.tmux.confをcat qiita.com

ただし、prefixをC-tにすること、クリップボード共有を無効化すること

$ cat >.tmux.conf

f:id:niwatolli3:20150707223739p:plain

参考

Qiitaへ投稿した

chroot環境をJessie上に構築する - Qiita

meta-debianのインストール for Debian 8.1 Jessie

概要

Raspberry pi 2を購入した。初めてボードを所有することもあり、組み込み用Linuxディストリビューションを作成していじってみたい衝動に駆られた。

ここでは、Yocto Projectのビルドツールpokyをベースに開発された、meta-debianを用いたクロス開発環境を構築し、組み込み用Linuxディストリビューションのイメージを作成する。 その後、QEMU上で動作を確認する

インストール方法

基本的には、https://github.com/meta-debian/meta-debianの手順に従う。

apt-get

/etc/apt/sources.listを更新

deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ jessie main
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ jessie main

Yocto Projectで必要となるパッケージをインストールする

http://www.yoctoproject.org/docs/1.6/poky-ref-manual/poky-ref-manual.html#intro-requirements

sudo apt-get install gawk wget git-core diffstat unzip texinfo gcc-multilib \
     build-essential chrpath

sudo apt-get install libsdl1.2-dev xterm

sudo apt-get install make xsltproc docbook-utils fop dblatex xmlto

sudo apt-get install autoconf automake libtool libglib2.0-dev

git clone

$ mkdir repos
$ cd repos
$ git clone git://git.yoctoproject.org/poky.git
$ cd poky
$ git checkout daisy
$ git clone git@github.com:niwatolli3/meta-debian.git
$ cd meta-debian
$ git checkout daisy
$ git checkout -b niwatolli3/add-recipes-sl

ビルドディレクトリの設定

$ cd ~/repos
$ export TEMPLATECONF=meta-debian/conf
$ source ./poky/oe-init-build-env build-niwatolli3

ビルドする

$ bitbake core-image-minimal

起動

$ runqemu qemuarm nographic bootparams="init=/init console=ttyAMA0"

Raspberry pi 2 をsshで接続できるようにする

概要

Raspiをssh接続できるようにしたい。

想定する環境

Windows7Ethernet PortとラズパイのEthernetポートに接続されている。

Windows 7 <=> Raspberry Pi 2

インターネット共有を利用し、Raspiにネット接続を提供する

windows側のインターネット共有をONにする

ネットワーク接続→共有したい接続を右クリック→プロパティ

共有タブの、「ネットワークのほかのユーザーに、...」をクリックし、ホームネットワーク接続に、共有先の接続を選択し、OK

raspi側のIPを固定化する

/etc/network/interfacesをいじる。

raspi側のIPは、192.168.137.2とした。

auto lo
iface lo inet loopback

auto eth0
allow-hotplug eth0
iface eth0 inet static

address 192.168.137.2
netmask 255.255.255.0
gateway 192.168.137.1


auto wlan0
allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet manual
wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

auto wlan1
allow-hotplug wlan1
iface wlan1 inet manual
wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

ラズパイ2にLinuxをインストールする

概要

ラズパイ2にLinuxをインストールする方法を述べる

手順

OSをインストールする方法がいくつか用意してある。

今回は、OSインストーラーであるNOOBSを利用する

NOOBSのインストール

NOOBS LITEのzipを落とし、NOOBS_lite_v1_4_1.zipを解凍しておく

www.raspberrypi.org

SDカードをFATでフォーマットする

SD Formatterをインストールする

SD Card Formatter - SD Association

SD Formatterを起動し、オプションの論理サイズ調整をONにし、microSDをフォーマットする

NOOBS LITEをMicroSDに書き込む

解凍したNOOBS LITEの中身をmicroSDにコピーする

Linuxをインストールする

microSDをラズパイに挿入し、ラズパイを起動する

Raspbianをインストールする

参考

www.raspberrypi.org

www.raspberrypi.org

Raspberry Pi 2 Model Bを手に入れた

概要

組み込みOSの勉強に当たり、@ftakeさんに相談した。 ラズパイを買ってみていじってみるとよいとのことだったので、Raspberry Pi 2 Model Bを購入した

f:id:niwatolli3:20150701210416j:plain

Raspberry Pi 2 Model B

Raspberry Pi 2 Model Bの仕様

  • CPU: ARM Cortex-A7 900MHz
  • RAM: 1GB
  • USB: 4ポート
  • GPIO: 40ピン
  • HDMI
  • Ethernet
  • 3.5mmオーディオジャックとコンポジット
  • カメラインターフェース(CSI)
  • ディスプレイインターフェース(DSI)
  • MicroSDカードスロット
  • VideoCore IV 3D graphics core

ARMv7を搭載しているので、Linuxが動くようだ

どうやらMicroSDにOSを入れる必要があるらしいので、次の記事に記載する。

参考

https://www.raspberrypi.org/products/raspberry-pi-2-model-b/

福岡旅行(6/26~6/28)

概要

6/26(金)~6/28(日)の3日間、福岡旅行へ行ってきた。

彼女が熊本在住ではあるため熊本へ帰省しようとも思ったが、デートで行き尽くしてしまったため福岡旅行に決定~

先々週まで帰省予定はなかったが、彼女が帰ってきてと強く嘆願されたためと、私自身も会いたかったので帰省することにした。

以下に1日毎の詳細を記す。

6/26(金) 久留米へ&誕プレ交換

爆速退社し、羽田空港へ向かう。

18:00あたりのフライトで福岡へ。

20:00福岡着。彼女と合流し、西鉄等を利用し久留米駅へ。

久留米駅周辺のイタリアンで、スパークリングワイン(白)で乾杯、その後ホテルへ。

渡せてなかった誕プレを交換。ブランド品をプレゼントとして選んでいたことを聞いていたため、ティファニーのネックレスをプレゼント。

めっちゃ喜んでくれてほっとした。

6/27(土) 久留米散策&土曜夜市

とりあえず近くにある石橋美術館へタクシー利用でGo!

ブリッジストンに縁のある美術館のようだ。庭園に色とりどりのお花が咲き乱れており、うっとりした気分になった。将来このような庭園が欲しい。

画家のパレットを見ることができることが売りなのかな?想定していたパレットの使い方と違っていたので勉強になった。色ごとに若干のスペースを開けてあるかと思ったが、スペースがないだと。。

別館へも行き、帰ろうとすると雨!タクシーを呼んで傘をさしてホテルに帰る。

しばらく寝て起きてからの、ホテル付近のおしゃれなお店で15:00頃乾杯。先日飲んだスパークリングがメニューに掲載されていたが、ここはスルーして「キウイのブランデー」を注文

からの~、甘いもの(パフェ)をパクパク。

f:id:niwatolli3:20150629223320j:plain

ライブの練習が室内で行われていた。トランペットの音色、ピアノの音色、アーティストの透き通る歌声にうっとりした。

その後お店を出てホテルへ戻る。

数時間スヤスヤと眠って~、夜ご飯を食べに外出。

つくね横丁という興味をそそるお店に目をつけていたので来店。

つくね、焼鳥、ビールを注文。つくね横丁というだけあって、つくねはおいしかった。

ちょっと離れたお客さん(おっさんと若い娘)の声が聞こえてきて楽しめた。

そんなこんなで外へ出ると、商店街は子連れで溢れかえっていた。

なんと、土曜夜市が開催されていた。

f:id:niwatolli3:20150629224706j:plain

ご飯も食べたしやることないよね~、そうや、ゲーセンだ!

ゲーセンでクレーンゲーム(クレーンというよりカッターを横方向縦方向に移動させて紐をカットするやつ)をプレイするもまったく刃が立たず。

諦めて、太鼓の達人をプレイして帰ることに。

自身はやっぱり諦めきれなかったので、プレイ動画を見て勉強してから、一人でゲーセンへ。

3,000円を投入するも、クレーンゲームもどきで1個もアイテムが取れなかった。悔しかったので、お菓子をすくって、2段式で動くチョコ落としゲーをプレイ。チョコを手に入れてホテルに帰る。

6/28(日) 久留米からキャナルシティ博多からの帰省へ

久留米からラーメン屋「だるま」へ

ホテルを10時にチェックアウトし、ラーメン屋「だるま」へ向かう。

だるま開店30分前に到着したが、行列ができていたのでとりあえず並ぶことに。

f:id:niwatolli3:20150629224811j:plain

暑い中30分ほど待った後に店内へ。

店内を見渡すと壁面は色紙でびっしり。有名店を伺わせる好感触。

f:id:niwatolli3:20150629224958j:plain

f:id:niwatolli3:20150629225016j:plain

1日数量限定販売を頼むしかないと思い、炙りとろ肉チャーシュー麺に味玉トッピングを注文。

f:id:niwatolli3:20150629225100j:plain

f:id:niwatolli3:20150629225850j:plain

細麺のとんこつで、あっさりしていた。味玉が美味しいと同期に伺っていたが、割りと普通においしかった。

チャーシューはとろけるような柔らかさで食が進んだが、枚数が多すぎて数枚残してしまった。

ごちそうさま!

その後、キャナルシティ博多へ。

キャナルシティ

キャナルシティでは、31アイスをベンチで食べた。音楽にあわせて噴水が上がる様は、一体感を生んでいたように思う。

とりあえずおみやげをたくさん購入。5000円オーバー。

その後、若干の亀裂があったがタリーズへ。タリーズカードの有効期限が切れそうだったのと甘いモノが食べたかった。

博多駅へ向かう途中で「えびすや うどん」を発見!

人が多すぎるのとビルが分かれていてお店の位置がわかりづらかったキャナルシティを離れ、博多駅へ向かう。

博多駅へ向かう途中で、U-1グランプリ 2014 準優勝を獲ったど~の「えびすや うどん」を発見!迷わずIN!

f:id:niwatolli3:20150629225805j:plain

どうやら「カルビぶっかけうどん」でグランプリをとったようなので、彼女が注文(自身はお腹いっぱい)

f:id:niwatolli3:20150629225830j:plain

自身も少しいただいた。お肉のおいしさに感動し、麺のおいしさに二度感動。これで2ndなら1stはどんな味がするんだろうと想像してしまった。

こんなにおいしいうどんを食べたのは初めて。リピ決定!

お腹が満たされたところで博多駅

博多駅

やることないなぁということでネカフェへ向かうもやることがなくなったため、ホテルからの福岡空港

福岡空港から自宅へ

福岡空港からフライト~からの自宅へ到着。おみやげで荷物がかさんだのでバスからのバス乗り継ぎでお疲れモード

バタンキュ~